未分類

繁殖を止めるという選択

 ←たまにはお勉強。 →サプリメントなオヤツ!
雲ひとつない快晴の釧路です。
ドライブでも行きたいなー!
免許はとっくの昔に失したけど。
もし願い事が叶うなら
もう一度だけでいいから
車を運転🚗💨したいなー。

可愛い可愛いカノンが
遊びに来ましたー♪








顔も性格も可愛いカノン
お出かけする先々で
大人気のようです♪
美人は特ですねぇ♪
また、おいでー!

前回の記事の続き。
はじめにこのblogは私の個人的見解を
一方的に発する場であって
記事内容に当てはまる方々の反論等は出来ない為
個人名や犬舎名などの公表は
フェアではないので出しません。

先天性の骨格構成、関節形成で
お悩みのワンちゃんが非常に多い。
ここ数年は特にトイプードルの子犬が多いように感じます。

股関節形成不全や膝関節の脱臼
将来的に大きな障害になりうる
深刻な問題です。

ワンちゃんの中には
同じ犬舎・ブリーダー出身というのがよくあります。
しかも専門犬舎と唱っている。
市内にはいませんが。

もう何頭この犬舎出身のワンちゃんが
同じような相談でしっぽっぽを訪れたか?
もう数年に渡り今現在もです。

ブリーダー?専門?
他の犬種もやってるみたいだけど。
本当にブリーダーとしての
自覚、知識があるのならば
繁殖犬もしくは組み合わせに
問題がある事は
百も承知!のはずです‼

自身のブリーディングに問題があるなら
新しい血統を入れる
問題の繁殖犬は使わないなど
改善するべき!
それでも、改善、いいラインが出来ないのであれば
繁殖を止めるという選択を
考えるべきではないか?

障害が出るであろうと
分かりながら繁殖を続ける
そんな自覚やモラルで
ブリーダー?専門?なんて
名乗るのは大間違い!
ただの繁殖屋❗です。

いつもいいますが
生き物に100%はない
それでも確率を減らす
出さないようにする事は
私達ブリーダーに出来る事であり
やるべき事です。
その考えや努力が出来ないのなら
ブリーダーの意味がない。
私は繁殖屋なんて必要ない!と思っています。

障害を抱え産まれる子犬
障害がある事を分からず
子犬を家族として迎える飼い主。
そして家族になった以上
少しでも我が子の為に!と
治療する…

こんな光景を毎日ように目の当たりする私は
自身のブリーディングは正しいのか?と
いつも問いかけています。

やっぱりお金、生活の為に
無理な繁殖を続けているのかな?
分からない。
ペット業界は決して健全化に
向かってはいない!
私はそう思っています。

私の一方的な意見ばかりです。
片寄った考えでもあるので
ご了承下さい。

ランキング参加中
ポチっとお願い!
にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【たまにはお勉強。】へ
  • 【サプリメントなオヤツ!】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【たまにはお勉強。】へ
  • 【サプリメントなオヤツ!】へ