未分類

あれもブリーダー、これもブリーダー、あれもショップ、これもショップ。

 ←DNAの不思議さ? →あれもショップ、これもショップpart2
昨日、NHKクローズアップ現代で犬の繁殖と販売について
特集をしていました。

遺伝子性疾患の病状や
それを防ぐ為の取り組みなど
ブリーダーやショップ関係者はもちろん
一般ユーザーにも是非観て欲しい内容でした。

特にダックスフンドの繁殖する人の目には
昨日の番組はどう映ったのだろうか?
そして販売をしている人には?

遺伝子検査?カラーの組み合わせ?
そんな事当たり前にやる事だよ!なのか
分かってはいるが
実際にはねー?なのか
綺麗事言うなよ
利益考えたらできない!
商売なんだから!なのか
それぞれ捉え方も違うでしょう。

残念ながらどの考え方の人も
ブリーダー・ショップにはいます。
自分の繁殖に責任を持ち
健全で健康な犬づくりに勉める人も
遺伝子性疾患が出るかも?
障害が出るかも?と思いながらも
金の為に無謀な繁殖を続ける人
悲しいかな一般的には両者共に
ブリーダーと言われます。
生意気な言い方ですが
後者は私はブリーダーと思ってはいません。
ただの繁殖屋!だと思います。

一般ユーザーは遺伝も先天性疾患も見て分からない。
分かって子犬を買う人は当然いない。
生態だから100%健全・健康はないが
命を産み出す人間は
リスクを少なくするように
勉めるのは当然で
それが出来るのも私達ブリーダーだと思います。
それが出来ないのなら
私ならブリーダーを辞めます。

少しずつですが
世の中の状況は変わってきています。
例えばPRA検査など
積極的に実施しているブリーダーも増えています。
ただ凄く残念なのが
地元釧路で検査をしているブリーダーは
ほとんどいないのが実状です。
この現実が残念であり
悲しくもありです。

私みたいな怠け者の
自称ブリーダーが偉そうに!って話ですね。
でも、しっぽっぽをはじめて13年
本当に悲しい現実を見てきたからこその話なんです。

ちょっと暗くなったので
久しぶりの里帰り
そして愛する我が家に帰って
幸せ満点&リラックスなココア姫をどうぞ!


やっぱりお家が一番だね!
ココアファミリーお土産ありがとう🎵


ランキング参加中
ポチっとお願い!
にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【DNAの不思議さ?】へ
  • 【あれもショップ、これもショップpart2】へ

~ Comment ~

NoTitle

遺伝性疾患と一言でいっても多すぎて、難しいです(><)。もちろん生活レベルに支障がでるようなもの、命に関わるものなどはすぐにブリーディングから外していくべきなのは分かりますが。
我が家では、PRAはクリアですが、ベルタが点状角膜炎なりました。そして、ひ孫のイースにも同じ症状がでました。遺伝‥と言われればそうなのかもしれませんが、我が家の場合、ひ孫の代まですべての子供たちの成長を観察することができたから発見できたのだと思います。普通は、どんなによい交配相手を探しても、その子の兄弟、親兄弟、曽祖父兄弟すべての情報を把握することはなかなか難しいです(><)。
交配の時、色々聞いたりしますが、「え、そんなことまで?」って言われることもしばしば。すべてが完全な子ってことはないから、何を優先すべきかを考えながら‥ですね。
絶対の正解はないし、考えて交配してもそれでもやっぱり病気になることもあるから‥、心が痛む時もあります。

Re: NoTitle

今年も宜しくお願いします。
ちゃこままの言う通り
遺伝性疾患は沢山あり
目に見えないものばかりです。
検査を受けたりお話を聞くだけでは
分からない事もありますね。
ブリーディングをする中で
初めて気付くことも多いです。
生態の繁殖には100%の正解は
絶対にない!のが事実です。
正解がないからこそ
ブリーダーは悩む。
綺麗事ですがリスクを減らし
健全さを求める姿勢こそが
私達が出来ることなのかも知れません。
本当に難しい問題です。
考えながら進み
時には立ち止まり
振り返り
また考えるの繰り返しです。
私は止まったままですけど。
それだけ責任がある仕事ですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【DNAの不思議さ?】へ
  • 【あれもショップ、これもショップpart2】へ