未分類

ふたつ星になって。

 ←天国への階段を‥ →北海道3days ドッグショー
天国に旅立った文太に
沢山の優しいお言葉を頂き
文太に代わって心よりお礼を言います。
本当にありがとうございました。





綺麗なお花もありがとうございます。
文太もきっと喜んでいるでしょう。

私は志村どうぶつ園のおばさんのように
ワンコの気持ちや言葉は分からない。
ただ、もみじと文太とは15年以上家族として生活してきた。
言葉は分からなくとも
心や考えている事は分かるつもりでいた。
私達が勝手に夫婦したのは事実だが
もみじと文太は本当に仲の良い夫婦だった。

性格も身体も全く違うふたり。
もみじは身体が小さく
いつも先頭に立ちちょっと威張りん坊で
文太は身体は大きく穏やかで
いつももみじの後ろにいる。

いつも威張りん坊のもみじも
眠る時は必ず文太に寄り添っていた。
まるで文太を枕代わりにするように。

もみじが天国に旅立ってからの
文太の悲しみや寂しさは
私には痛いほど分かった。
いつもより語りかけ撫でてあげても
決してもみじの代わりにはなれないし
文太の悲しみを癒すことは出来ない事も分かっていた。

それでも文太にはまだまだ私達の側に居て欲しかった。
私達にとってはかけがえのない家族で子供だから。
でも願いは叶わなかった。

もみじの時と同じように
今は私達は深い悲しみにいる。
でも、それ以上に感謝の気持ちが強い。

何もかも失ってしまったと思えた私の人生に
家族、仕事、夢までも持たせてくれるきっかけは
もみじと文太だから。

今の生活が当たり前に思えるが
ふたりに出逢わなければ
全ての時は止まり進むことはかなったかも知れない。

私の心にあるふたりの沢山の思い出と感謝は
これからゆっくり伝えていこう。

いつも仲良しで一緒のふたり。
少しもみじが早く旅立ち
文太は寂しい思いをしたけど
これらはまたずっと一緒に居られる。

きっと天国でもみじは文太を枕にしてスヤスヤ眠っていると私は思う。


ランキング参加中
ポチっとお願い!
にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【天国への階段を‥】へ
  • 【北海道3days ドッグショー】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【天国への階段を‥】へ
  • 【北海道3days ドッグショー】へ