未分類

愛犬の最期を迎えるとき

 ←目標を持って生きること。 →星に願いを。
肌寒い風が吹く釧路です。
雪はどうやら明日と明後日に降るようです。

しっぽっぽには14頭のダックスがいます。
上は16歳~下はバンくん6ヶ月。
一番最年長がMダックスのもみじです。

もみじ16歳


足腰は弱りましたが
元気でまだまだ長生きしてくれる!と思っていましたが
10日ぐらい前から体調を崩しています。
白内障には若干なっていましたが
突然視力が低下し見えなくなりました。
そして夜になると徘徊をし
隙間に挟まり身動きが取れないこともしばしば。
呆けたのかなー?と心配する日が続いていました。
ここ4、5日はご飯を食べなくなり
なんとか食べてくれるように
缶詰やスープやレトルトなど
与えてみましたが
全く口にしてくれません。
身体は痩せて目にも力がなく
このままでは…と考えたくはないですが考えてしまいます。
少しでも食べてくれたら!
痩せて弱っていくもみじの姿を見るのが本当にツラい💧
どうにか持ち直してほしい!
もみじに何をしてあげればいいのか?
自分は無力だ!なんて落ち込んでいる場合ではない。
もみじに出来ることを考えなければ
16歳、確かに長生きかもしれないし苦しまないで逝ってくれたら
そうかもしれない。
でももう少しでいいからもみじと一緒にいたい。
出来ることがあるならしてあげたい!
もみじが居なくなるのは嫌だ!
私の初めて飼ったダックス
まだ思い出は語りたくない。
嫌なものは嫌だ!
もみじ少しご飯を食べて💧
お願いだから💧

ランキング参加中
ポチっとお願い!
にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【目標を持って生きること。】へ
  • 【星に願いを。】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【目標を持って生きること。】へ
  • 【星に願いを。】へ